機場だより

一枚のきものが出来上がるまでに、まず白生地の製織工程があり、染色作家・染め工房の職方様の手仕事を経ていきます。伊と幸の白生地反物すべてに、伊と幸の小判マークがあるのは、白生地の織師に始まり、染色工房、作家それぞれの職方による、品質重視の丁寧なものづくり姿勢の証しでありたいと思っています。機場での織り上げから、染上がりの作品まで、どの生地がどのように織られて、染め加工され、どのように生かされるか、ほんの触りではありますがご覧下さい。

  • 1
  • 2