天職

伝承の技、先人の叡智を、
今に生かして参ります。

日本の宝

はるか古えの時代、
シルクロードより
伝わりし絹の極み。 
お蚕さまの命をまとう
絹世界
かけがえのない
日本の宝と存じます。

絹の白生地

天恵の絹。
白生地の伝統を継ぐ使命
二〇二一年は、絹一筋に
おかげさまで
創業九十周年を迎えます。

新作白生地のご案内

紋意匠縮緬 霞吹雪

緯(ぬき)二重組織の紋意匠縮緬。細かい霞模様に吹雪を配した、くせのないおとなしめの地紋で、染め柄の邪魔にならないことを意識しました。加工下用の素材として幅広い使用が可能です。

紋紗 月華舞菊

捩り織りで透け感を出す紗組織をベースに、平織部分で紋様を表現するのが紋紗です。月明りのもと、大輪の花を咲かせる菊を布面いっぱいに表現しました。平板な印象にならないよう、柄に陰影をつけて奥行感を出しています。あでやかな夏...

紋紗 アラベスク唐草

捩り織りで透け感を出す紗組織をベースに、平織り部分で紋様を表現するのが紋紗です。モスクの壁画などに見られるイスラム美術の一様式として知られるアラベスク文様。動きのある異国調の唐草模様を涼やかに表現しました。

お知らせ

お知らせ一覧

バーチャル展示会

夏きもの素材

薄物

清涼感漂う薄物の夏素材です
強撚糸の経糸を絡ませて作る
捩り目(もじりめ)が透ける織り方は
シャリ感とコシが決め手の薄物です。

捩り織(搦み織)の絽と紗

生地が透け、通気性に優れます。見る人にも涼感を与える夏物素材です。
上左:捩り織の捩り目だけの駒紗無地
(品番03200YO1064)
上右:透かし目の紗に唐草地紋を表現した紋紗
(品番03201TP0001)
右:絽目と平織を交互に織り出す絽をベースに文様を織り込んだ紋絽。自社図案家による新作、万華鏡文様です。
(品番03202YO0013)
夏着物は通好み。素材そのもののクオリティーをご覧下さい。

染加工下の素材感

袷せ 単衣

絹酔いという言葉があります。
長繊維フィブロインゆえの
光沢感としなやかな肌合い。
品の良い染上りはこの素材から。

伊と幸の丹後縮緬

上段は、伊と幸の承華縮緬(紋意匠縮緬)。
上左:絵緯糸に銀色糸を使用した波模様です。
(品番01106UB2526)
上中央:純国産絹のブランドシルク又昔の菱の美。
(品番05801UB0011)
上右:金通しで、伝統の立涌を若い図案家の感性で新柄に。
(品番05111UB0003)
下左:緯糸に松岡姫糸を使用して織り込んだ紋御戸代.。経糸に撚りをかけない無撚糸のため、上品な光沢と光に浮き上がる美しい地紋に。
(品番005910MK0016)

後染めの味と粋

紬糸の素朴な味わいの白生地。
ざっくりとした絹紬の地風に
後染めで染加工をあしらった
着尺帯は、現代の社交着です。

後染め用紬着尺と帯地

上左:堅牢な地風とシャリ感が特徴の生紬帯地。
(品番07210NW0015)
上右:伊と幸の代表ブランド松岡姫の紬糸使用。セリシンを残した微妙な精練を特徴とする生紬の加工下着尺。
(品番07910DCsi353)
下:赤城の帯地。セリシンを残す特殊精練で、シャリ感とハリ、独特の光沢が特徴の帯地です。
(品番07210NW0057)