正絹帯揚げ絞り染め体験

伊と幸の丹後ちりめん正絹帯揚げ(鮫小紋地紋)を、雪花絞り、板締め絞り、つちのこ絞りの3種類の技法からお好きな模様を選んで、あなただけのオリジナル帯揚げ作りをお楽しみいただけます。講師には京鹿の子絞りの伝統工芸士 重野泰正氏をお迎えして、本格的な伝統技法を間近で体感することができます。もちろん講師の先生が丁寧にお教えしますので初心者の方でも安心してご参加いただけます。

日時 12月10日(土)
①10:00~12:00 ②14:00~16:00
会場 絹の白生地資料館 伊と幸ギャラリー
京都市中京区御池通室町東入竜池町448-2 伊と幸ビル4F
定員 各回10名
講師 京鹿の子絞り伝統工芸士  重野 泰正
参加料 11,000円(材料費・消費税込み)
持ち物 なし
制作アイテム 絞り染め帯揚げ(正絹素材)

体験の流れ

STEP1 お好きな絞り技法を選ぶ

「雪花絞り」、「板締め絞り」、「つちのこ絞り」の3つからお好きな技法を選びます。
それぞれ染めた時の模様が異なり、お好みのデザインにあった絞り染め体験ができます。

STEP2 生地を絞り、糸で縛る

正絹生地を三角形に折り畳んだり、板に当てたり、つまみながら手繰り寄せたりと、柄に応じた方法でセットして糸で縛ります。この時の畳み方や、つまみ方で染めた時の柄の出方が変化します。

STEP3 染める

お好みの色を選び、染料に浸けて染め上げます。
お色は、講師おすすめの人気色3種類をご用意。その中からお好きなお色を選び、染料に浸けて染め上げます。

STEP4 完成

釜から引き揚げ、柄とご対面。どんな柄に染め上がったかワクワクの瞬間です。
完成した生地は仕上げ処理をして、後日郵送でお届けします。

ご予約はこちら