1. HOME
  2. 古代縮緬

古代縮緬

緯糸に右撚りと左撚りの撚り糸を、2本ずつ交互にして織られており、二越縮緬ともいいます。
縮緬の最も古いスタイルを持つことや、古代の白生地に似ていることから、古代縮緬という名になりました。
シボが高く重厚な風合いが特徴です。
シボの凸凹による光の乱反射によって染め上がりの色合いが豊かな、しかも深みのある色を醸し出すことができます。
縮緬の命ともいえる八丁撚糸の技術は、機屋の大切な企業秘密です。
糸の少しの違いで出来上がりの風合いが変わると言われております。

おすすめの白生地名
古代縮緬
商品コード
07103OS0780
商品規格
13M
主な用途
染加工下
お問合せ